目の色が違うだけで相手から見ると幻想的でとてもかっこいいですよね。片方ずつ違う色にしても面白いですしね。まぁ、あまりいませんが(笑)

近眼親子のドライブは大変です。

"父母ともに近眼の我が家では、もれなく子供たちも近眼に育ちました。
中学生くらいまではなんとか眼鏡なしで済んでいましたが、
受験勉強をするようになった頃から
結局はメガネをかけることになってしまいました。
後から聞いた話では両親共に子供に近眼が受け継がれてしまったことに
大変胸を痛めたそうですが、
子供たちは多少の不便さを感じつつも
やっぱり親子だねと笑い飛ばしています。
そんな近眼一家がみんなでドライブに行くと大変です。
遠くのものがよく見えないことは織り込み済みなので
前もって入念に準備をしていくのですが、
旅というものはその通りには進まないことも多いです。
特に駐車場の入り口や脇道への入り口などは
家族が束になって気をつけていても見逃してしまいがちです。
イライラすることも多いですが、
せっかくの一家揃ってのドライブですから
なるべく楽しもうとみんなで明るくするようにしています。
しかし、結婚するなら目のいい人がいいですね。"