目の色が違うだけで相手から見ると幻想的でとてもかっこいいですよね。片方ずつ違う色にしても面白いですしね。まぁ、あまりいませんが(笑)

カラーコンタクトには2種類ある

最近は若い方を中心にファッション目的でカラーコンタクトを使用する方が増えていますよね。

一口にカラーコンタクトといっても、目的に視力の矯正があるかどうかでその意味は大きく変わってくるんです。
一般的に言う「度ありカラコン」と「度なしカラコン」です。

度ありカラコンは視力を矯正する目的から、医療用として販売されています。
一方の度なしカラコンは視力を矯正しない以上は医療用品としてはみなされずに雑貨扱いされているのを皆さんあまり知らないと思います。

この扱いの差に問題あるの?って思いますよね。

コレがとっても大有りで、医療用品には当然認可が必要ですが、雑貨に認可は必要ない。
認可が必要じゃないものであれば品質よりも価格を重視する業者がいてもおかしくないですよね。

よく激安カラコンとか雑貨店で売られるようなカラーコンタクトなどの中に極端に品質の低いコンタクトがあっても摘発する法がない状態なんです。

製造・販売元が海外で信用性の低いものが引き起こす目のトラブルは現時点(2007年6月)の時点でまったく厚生省なども把握出来ていないのが現状です。

目のトラブルを避ける為にはこういった事実を踏まえて、安易に価格などで選ばずに安全性等にも注意しながら選んで行きましょうね。