目の色が違うだけで相手から見ると幻想的でとてもかっこいいですよね。片方ずつ違う色にしても面白いですしね。まぁ、あまりいませんが(笑)

自分に合ったコンタクトを選ぶ

コンタクトには人によって合う合わないがあります。

選ぶ目的で視力の矯正が第一なのか、装用感を重視するのか、コスト、安全性など自分に合ったコンタクトを選んで行きたい所ですよね。

まず使い捨てコンタクトにするかどうか?

使い捨てコンタクトには1日使い捨てタイプや2週間使い捨てタイプなどがありますが、これらの最大のメリットはコンタクトレンズ自体にトラブル(破損など)があっても直ぐに交換出来る事や定期的に清潔なレンズに交換できる為に安全性が高い事、耐久性を重視していないので目の負担を軽くする為に酸素透過性を高くしてある事が挙げられます。

ただその分コストの面で高くなるかもしれませんね。

次にハードレンズかソフトレンズかです。

ハードレンズには特性から視力矯正効果は高いのですが、酸素透過性が低くソフトレンズに比べて装用には十分に注意していかなくてはなりません。
またハードレンズの場合はソフトレンズに比べて目に装用した際に異物感も感じやすく、始めて使用する人にはソフトレンズの方が向いているかもしれませんね。

ソフトコンタクトレンズを使う場合は酸素透過性が高い分だけ汚れも付きやすく、ケアにも十分注意していかなくてはいけませんが、目に対する負担は実感としても低く感じる事が出来ると思います。

それぞれにメリットやデメリットがありますから、自分のライフスタイルに合うコンタクトレンズを選んで行きましょう。