目の色が違うだけで相手から見ると幻想的でとてもかっこいいですよね。片方ずつ違う色にしても面白いですしね。まぁ、あまりいませんが(笑)

時代で変わる眼鏡のイメージ

"一昔前は、眼鏡をかけることは、マイナスでした。
私も小学校の高学年に、近視が進んだので、眼鏡をかけ始めました。
今では珍しくないのですが、当時は、小学生が眼鏡をかけることがほどんどなく、好奇の目で見られました。
おまけに、クラスでは勉強ができたようで、ガリ勉というレッテルを貼られます。
だから、当時の私は、眼鏡をかけるのが大嫌いでした。
時代も進み、今では、素敵なデザインの眼鏡が増え、「メガネ男子」という言葉もできました。
これは、眼鏡が単なる視力矯正道具ではなく、おしゃれのアイテムとして、認識されている証拠です。
私は今、コンタクトレンズで矯正していますが、これから先、ずっと使い続けることは難しいので、素敵なデザインの眼鏡を探しています。
本当に、デザインの種類が増えたので、自分に合う眼鏡を探すことが楽しいです。"