目の色が違うだけで相手から見ると幻想的でとてもかっこいいですよね。片方ずつ違う色にしても面白いですしね。まぁ、あまりいませんが(笑)

メガネがないと生活できません

"私はかなり目が悪いです。だから日常生活は、メガネがないとできません。コンタクトレンズは怖くてはめれないのです。目の中にあんなものを入れるなんて想像できません。だから子供の頃からずっと、メガネを使っているのです。
でもこのメガネは華光おしゃれなものが多いのです。昔と違ってカラフルで、デザインもたくさんあります。
だから地味なものばかりではなくて、派手なものや目立ってものが多くて選んでいても楽しくなってきます。私は赤色のメガネを使っています。家でも会社でももちろんこのメガネなのです。
面倒なのは、傷がつきやすい事なのです。よく落としたりするので、すぐに傷がついてしまいます。
そして壊れてしまうと、メガネを作り直さなければいけないので大変です。しかも高価なものなので、簡単には買えれません。結構するのです。
私の中ではメガネはおしゃれの一部になっているので、派手なものが好きです。そして目立ったものが好きなので、買うときにはいつもかなり迷ってしまうのです。"